句・織・亭

ブログトップ

<   2006年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

きっぱり

「移り気とか 言わせないわ」と 紫陽花のあを

語句:移り気(あじさいの花言葉のひとつ)
   あじさい(集真藍〈あづさい:藍が集まったもの〉が訛ったとの説も…)


[PR]
by saelas | 2006-05-31 13:56 | 川柳 senryu

天気予報

泣き真似の うまい天気に 傘をもち


[PR]
by saelas | 2006-05-30 16:21 | 川柳 senryu

となりの車線 (39秒17)

赤信号 ひとつ待つ間の 片思い

39秒17:イライラしないで信号待ちできる平均秒数だとか(ある調査機関による)

[PR]
by saelas | 2006-05-24 11:53 | 川柳 senryu

ちいさな手 (いのち)

あをもみじ 陽をつかまむと 手をひろげ

読み:陽(ひ)

[PR]
by saelas | 2006-05-21 14:37 | 俳句 haiku

COLORS

一センチ 空いた心の すきまには 宇多田ヒカルを つっこんでおく

♪ ミラーが映しだす幻を気にしながら いつの間にか速度あげてるのさ どこへ行ってもいいと言われると 半端な願望には標識も全部灰色だ 炎の揺らめき 今宵も夢を描く あなたの筆先かわいていませんか 青い空が見えぬなら青い傘ひろげて いいじゃないかキャンバスは君のもの 白い旗はあきらめた時にだけかざすの 今は真っ赤に誘う闘牛士のように… 

[PR]
by saelas | 2006-05-19 08:14 | 短歌 tanka

夏じたく

初風炉待ち 単衣に香を 焚き染める

語句:初風炉(しょぶろ・5月になって初めて行なう風炉の茶事)

[PR]
by saelas | 2006-05-18 07:18 | 俳句 haiku

くもり のち 雨

雲ひとつ ふたつみっつと 雨になり


[PR]
by saelas | 2006-05-16 19:01 | 俳句 haiku

ゆびきり (母との約束)

メープルの ついた小指を みつめてる いつかあなたを 困らせたゆび

語句:困らせた(こどもは無茶な約束を親にせがむものです)

[PR]
by saelas | 2006-05-14 09:29 | 短歌 tanka

かきつばた

その胸の 色をうつして 書き付け花

語句:書き付け花(カキツバタ、昔この花の汁を布に擦りつけて染めたことに由来)

[PR]
by saelas | 2006-05-11 08:27 | 俳句 haiku

うつろい (迷子の春)

打ち水に ふわりてふてふ 舞いおりる

語句:打ち水(夏の季語)、てふてふ(蝶々/春の季語)

[PR]
by saelas | 2006-05-10 11:17 | 俳句 haiku